【体験談】神戸神奈川アイクリニック札幌院でアイレーシック受けた結果は?

口コミ投稿者ピアさん 33歳 専業主婦

眼科名 神戸神奈川アイクリニック 札幌院
時期 2013年11月頃
メニュー プレミアムアイレーシック(トータルケア)
費用 29万2,000円

興味はあっても踏み出せなかったのですが…

私は、数年前にレーシック手術を受けました。眼鏡もコンタクトも合わなかったので、もともとレーシック手術には興味があったのですが、角膜をめくって光を当てるという手術に不安を感じ、一歩踏み出せないでいました。

しかし、姉が先にこの神戸神奈川アイクリニックで受けたことで、紹介してもらい、話を聞きに行くだけでもという軽い気持ちで地元の札幌院を来院しました。
 

適応検査でじっくり話を聞く

まず、目の検査を受けて、視力や、屈折度、角膜曲率半径、角膜厚、暗所瞳孔径、眼圧をはかり、私にあった手術を勧められました。

それが、「プレミアムアイレーシック」ですが、その後、このレーシックに関するビデオを個室で見て、軽く理解をした後、クリニックのスタッフとじっくり質問や金額などを話し合い、不安と疑問を取り除いて頂いたことを覚えています。
 

10万円の最安レーシックは手術法が違う!

その頃、テレビなどではレーシックは安いところだと10万円ぐらいで受けることができると聞いていたので、私も予算は、当初10万円ぐらいと考えていました。

しかし、話を聞いてゆくと10万円以内の通常のレーシックもありましたが、手術方法が全くことなります。

目は一生ものなので、やはり最新の機械でアフターケアも万全なプレミアムレーシックの手術を受けることを決めました。

何時間も質問をし続けましたが、終始笑顔で全てに回答して頂けて、クリニックの雰囲気も良く、安心して手術当日に臨むことができました。
 

レーシック手術前は緊張で汗がとまらなかった

手術当日を迎え、頭ではどういう手術を行うかは理解していたつもりでしたが、やはり角膜を切って光を当てるというイメージで緊張して、汗が止まらなかったです。

しかし、スタッフの方に、大丈夫ですか?すぐ終わりますし、痛くないですよと声をかけられ、少し気分が楽になったことを覚えています。麻酔薬のような目薬を点眼されたような記憶もあります。

その後、暗い手術室に入り、横に寝かされ、すぐに手術が始まり、目を開けていないと手術ができないので、怖いから目を閉じるわけにもいかず、開けていると、角膜を切る機械が目に向かってきて、その後強い光を当てられました。

少し痛みを感じ、目をつぶりたくなったが、だめですと強く言われたので我慢したと思います。そんな時、スタッフの方がそっと私の手を握ってくれたので、その後ずっと終わるまで強く手を握ってしまっていたことを覚えています。

でもそのおかげで10分ほどですぐに手術が終わり、手術も成功したので、そのスタッフの方に感謝したいと思います。
 

帰りは眩しくて目が開けられず…

帰りは、夜になっていたのですが、すべてが直射日光を見るようにまぶしく、特にお店では店内の光の中で、目を開けることができませんでした。

目はぼやけて真っ直ぐ歩くことすらできないので、旦那に手をひっぱってもらいながら帰宅しました。

一週間はプレミアムレーシックであれば、頂ける花粉症対策のように縁どられた眼鏡をかける必要があり、寝る時以外は着用していました。ほこりなどから守る為です。

術後一週間は、とても目がデリケートなので、頂いた目薬を細目にさしたり、テレビやパソコンを見ることを避けたりと気にしながら過ごしました。
 

術後の視力は?

検診は、翌日と、1週間後、必要がある方は1か月後~6か月後まで受けることができました。

私の場合は、手術が成功し、右眼:0.4→1.5、左眼:0.15→1.5になり、夜の見え方も良く、視力も術後すぐは両目で2.0まで見えていると言われました。
 

ちょっと話が違った保証!

保障は一生涯というトータルケアのコースを少し高いですが選択したので、視力が落ちれば、角膜を削る厚ささえあれば、もう1度手術を受けることができるので安心です。

しかし、検診を1か月おきに、目薬をもらいに行っていると、神戸神奈川アイクリニック札幌院のクリニック名が突然変わっており、レーシック手術ができないクリニックになっていました。

そのため、今までは順調に頂けた目薬が、頂けなくなったり、レーシック専門の医師ではなくなったので、アフターケアを最後まで万全に行って頂けなかったところに不満は残りました。

また、もう1度手術をするのであれば、旅費は出しますので札幌から東京まで行って受けて下さいとのことです。非常に残念です。
 

トータルの感想

アフターケアのことを除くと、結果的に私はレーシックを受けて良かったと思います。

自然を自分の目ではっきり見ることができるようになったので趣味の旅もより楽しめるようになりましたし、眼鏡をかける煩わしさからも解放され、とても楽しい毎日を送れるようになりました。

もっと早くにこのレーシックが普及していたら、人生が大きく変わったような気にさえなりました。目の乾燥もひどくなると聞いていましたが、むしろ乾燥しなくなり、レーシックを受けるか迷っている方がいたら、受けることをおすすめしたいと思います。

良かった点
レーシックを受ける前までは、眼鏡で首がヘルニアであるので、少しでも首への重みを軽減するために手術を受けました。結果、眼鏡をかけない生活となり、視野は広がり、首も楽になりました。
暗闇では、車や外灯がまぶしかったのですが、レーシックを受けてまぶしくなく、はっきりライトも見えて、夜の運転が楽になりました。

微妙だった点
現在も変わらず1.5の視力があるのですが、時々焦点が合わず、何度か瞬きをして調整しています。また、術後半年ぐらいで、札幌院がなくなり、他のクリニックになっていて、そこで、担当の医師も変わり、アフターケアができていなかった点が良くなかった。プレミアムアイレーシックにしたので、一生手術のやり直しができます。しかし、札幌ではできなくなったので、東京で受けて下さいと言われました。

(右目) 施術前0.4 → 施術後1.5
(左目) 施術前0.15→ 施術後1.5